生徒さんの声

教室に通われている皆さんの声です

『 娘が8ヶ月くらいの時から通わせて頂いて一番良かったことは、娘と一緒に歌を歌いながら、楽しくふれあえる事です。
それまでは赤ちゃんとの遊び方が意外とわかっていなかったのだなと思うのですが、先生のレッスンに通うようになって、音楽の心地よさや楽しさ、イメージの膨らませ方やイメージをすることの楽しさなどを知ることができました。
娘と楽しんでリトミックをやっていく中で、親子の関係もほっこり心地良い時間を共有できました。
娘は体の動かし方を覚えたり、色々な言葉を覚えていきました。
先生のお教室に行けば、ピアノと先生のイメージを膨らませる声かけの中で、教室からまるで別世界に入ってしまったのかと思うほど、世界が変わり、娘もそれを楽しんでいます。
イメージを膨らますことで、世界の見え方が変わり、色々な物の捉え方があるのだなと知りました。
表現の仕方一つで、こんなにも見えかたが変わって、素敵に見えたり、そうでなくなったり。
だったら素敵に見える表現の仕方をしていった方が、きっと人生が豊かになり、心の持ち方も変わってくるのかなぁと思いました。
音楽の楽しさだけではなく、子育てにも、とても大切なことを教えてもらっています。
子育ての本などには書いていないことだったり、『心を豊かに育てましょう』と書いてあるけど、具体的でないのでやり方もわからないし、良さそうなのはわかるけど、実際にどう良いのかわからない。
しかし先生のリトミックではそれを教えてくれて、娘の反応を見ているとやっていて良かったと思えます。
音楽の素敵さや楽しむ感性を育てて下さったのは、かおる先生だと思っています。
楽しんで上達すればそれが一番良いことだと思うので、かおる先生にこれからも音楽の楽しみ方をいっぱい教えてもらえたら嬉しいなと思います。
楽しく心地よく心が豊かになることを娘とやれたら良いなと思います。
これからも音楽の楽しさや心地よさを教えてください♪

Mちゃん(2歳)のお母様より

はじめはピアノの前にすわっていられるか不安でしたが、リトミック(?)でしょうか、からだを使って音楽を楽しんでいる娘の姿に、始めてよかったなと感じています。

Kちゃん(年中さん) のお母様より

今年、チャレンジしてみたかったコンクールに参加し、思ってもいなかった賞をいただき、驚いてしまいました。
チャレンジをしたきっかけは、昨年、同コンクールでお友達が受賞されたのを知り、エレクトーンからピアノに移行して賞をとってみたいなと思ったからでした。
ホームページでコーチングを取り入れたレッスンに興味を持ち、薫先生にお願いすることにしました。最初はとても大変でしたが、脱力や音の出し方を根気よく丁寧に教えていただき、半年間での確かな変化を本人も感じていました。
今回のチャレンジで、精神的にも強くなり、自身もつき、さらに意欲が湧いてきたようなので、親子でいい体験ができたと思います。

Mちゃん(小学3年生)のお母様より

突然、幼稚園の先生になりたいと言い出し、慌ててピアノを始めました。10歳で始めたので、かなりコンプレックスをもっていましたが、私や娘の話をよく聞いてくださるので、安心してレッスンを受けています。志が変わっても、ピアノを始めてよかったと思えると思います。

Mちゃん(中学1年生) のお母様より

CIMG0086